中高生に多いSNSでのトラブルの実例集

中高生に多いSNSで巻き込まれるトラブルについて

いじめや誹謗中傷にSNSを使う事が増えた

スマホは今では欠かせないコミュニケーションツールとしても中高生の間でも必需品になっています。 連絡手段だけではなく、今ではスマホを通して様々な事が出来るようになりました。 特に、大人との出会いの入り口としてSNSが利用されるようになり、わいせつ行為や事件への入り口となっています。

ネット犯罪に加担したり関与してしまう危険あり

SNSを通してお金が稼げるアルバイトがあると言って犯罪行為に子供を利用する事件も増えてきています。 自分の子が知らない内にネット犯罪に加担していた可能性もありますし、内容によってはきちんとした処罰を受ける事もあるのです。 また、犯罪に自ら手を染めてしまう子も近年では多くなっているので注意が必要です。

大人との出会いの入り口

今ではSNSを通じてのいじめや誹謗中傷が中高生の間でも年々と増加している傾向にあり大きな社会問題にもなっています。
何気なく配信した言葉によりそれが特定の人物を傷つける行為になり、それに面白半分で賛同してしまった人間により、その人の人生が大きく変化をして、最悪の場合には死に追いやってしまう危険があるのです。
コミュニケーションツールとしても中高生には欠かす事が出来ないSNSですが、多くのユーザーを対象としている事が多いので、大きなトラブルに発展する確率は高いのです。

危険であると同時に相手に対してのライバル心や相手の立場を無視した言葉を気軽に配信出来る為、それが自分にとってはいじめや誹謗中傷として捉えていなくても他の人達から見たらいじめの対象として特定の子がターゲットになり、ネットで拡散されたり、学校や様々な所で話題になってしまう事もあるのです。
人伝いで悪口を言われていた事を聞くようにもなるのでそれが多くの人にも知られているかと思うと余計に言われた本人にしてはショックが大きい事になると思いますし人との付き合いも出来なくなる事もあります。

トラブルを防ぐには、やはりアカウントを親もしっかりと管理する事やある程度、自宅で危険だと思うSNSに対してのアクセス制限をかけるようにするなどして対策を取る事が重要だと思います。
今では多くの親が心配する子供とSNSとの関わり方についても今後きちんとした対策を社会全体でしていかないといけないと思います。

スマホゲームについて

中高生でもスマホゲームをして楽しんでいる子が多いと思います。 その中でも一番多いトラブルと言うのは高額課金トラブルではないかと思います。 支払いをしているのは親になっているので、欲しいアイテムをゲットする為だけに夢中になり課金した事を忘れてしまい、高額な請求書が届いてからトラブルになる事もあります。

TOPへ戻る